脱毛サロンQ&A

脱毛サロンとクリニックについて

脱毛サロンとクリニックについて

脱毛サロンとクリニックについて 脱毛の施術を受けようと思ったときに、脱毛サロンを選ぶかクリニックを選ぶかで迷った経験があるという方も少なくはないようです。
脱毛サロンとクリニックについては、まず、脱毛の種類が異なります。
サロンで主に行われている脱毛は光脱毛であり、クリニックで主にに行われている脱毛はレーザー脱毛です。
光やレーザーをあてるだけという似たような施術方法なので、同じような効果が実感できるのではないかと思っている方もいるようですが、レーザー脱毛は、出力が高いレーザーを使用するので、光脱毛よりも高い脱毛効果を期待することができ、一度施術が完了すると永久脱毛の効果も期待することができると言われています。
肌への影響については、光脱毛は肌への刺激が少ないので、肌トラブルが起こることは少ないと言われていますが、レーザー脱毛は、肌への刺激が強い場合があり、肌が弱い方の中には施術後に肌トラブルが起こる場合があるので注意が必要です。

下半身のvio脱毛のクリニックと脱毛サロンについて

下半身のvio脱毛のクリニックと脱毛サロンについて ビキニラインのv、陰部周辺のi、お尻の穴周りのoといった、下半身のデリケートな部位に生えた毛を処理する場合、脱毛サロンやクリニックでプロによる施術を受けたほうが無難です。
無暗な自己処理を続けていると、菌に感染したり、毛穴が目立ったりといったリスクがあるので注意が必要です。
脱毛サロンでは、ライトを照射して毛が生えるもとにダメージを与える方法が採用されています。
皮膚への負担が少なく痛みもないのが魅力です。
ただし光の性質上、粘膜の上には照射できないのが一般的で、vioに生えたすべての毛が処理できない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
クリニックではレーザーを照射する方法の他に、毛穴に針を刺して微弱の電気を流して発毛組織を凝固させるニードル方法によるムダ毛処理が行われています。
毛質や肌質を選ばないといったメリットがある、永続性も高い脱毛です。
いずれの方法でも、毛周期にタイミングを合わせて施術を繰り返します。
下半身のデリケートなゾーンのお手入れは、生理の時には受けられません。